2014年10月19日

琵琶湖一周 びわいち

トンデモキャプテンから琵琶湖一周(びわいち)のお誘いを受け、以前からやりたいと思っていたので参加した。真夜中に自宅をスタート。予定では琵琶湖大橋脇の道の駅にクルマをデポする予定だったがスタートの近江八幡までの前走が不安なので道の駅 近江母の郷に変更。しかしここも駐車場が真っ暗で夜道の走行が不安。また予定変更して近江八幡市役所前の駐車場へ直行する。
IMG_2793.jpg

朝5時、まだ真っ暗。駐車場には当然誰もいない。しかも気温が一ケタと寒い!気持ちが入らず用意にも時間がかかる。ようやく明るくなり始めた5時半ころキャプテン到着、続いてトンデモ43zグループ。近江八幡のグループも到着して自己紹介などしてスタートとなった。
IMG_2796.jpg

まずは湖岸道路へ出て石川組の待つ奥びわスポーツ公園を目指す。
まだ朝早いのに湖岸道路は交通量が多く、大型車が脇を通ると緊張する。
近江八幡白王町のファミマでちょい休憩
IMG_2797.jpg

湖岸道路を走ったり、わき道に入ったり。意外と琵琶湖を眺める機会は少ない。
彦根ミシガン通りコンビニで休憩。彦根城が遠くに見える。ひこにゃん会いたかったな。
気温が上がってきたのでようやくウィンドブレーカーを脱ぐ。
IMG_2800.jpg

長浜に近づくにつれ交通量は更に増し怖い。今日は豊公園でサイクルイベントがあるのでプレス車両もちらほら見られた。
長浜を過ぎると交通量は減り走りやすくなる。ローディー、サイクリストも数が増えてきた。同じびわいちかな?
合流予定の8時を過ぎたがスポーツ公園にはまだ着かない。まだかなと思っていたら前からトンデモ列車がやってきた。待ちきれなかったかな(^_^.)

スポーツ公園でトイレ休憩と合流組を交えて自己紹介。次の合流地点を決めてスタート。
この辺りの道はさざなみ街道といい琵琶湖の眺めが非常に良い。石川県にはこんなロケーションはないなぁと思う。ずっとこんな道ならいいのにな。
IMG_280101.jpgIMG_280201.jpgIMG_280301.jpg

道の駅 湖北みずどりステーションを過ぎると道は湖を離れ木之本へ向かう。
国道のトンネルを避け旧道賤ヶ岳トンネルを抜ける。登りも下りも楽しい!
IMG_2805.jpg

ふとGPSを見ると画面が消えてる! え?バッテリー早くも落ちた・・・
というわけでログが一部欠落してしまった。

塩津のコンビニで休憩。ここでの合流組を含め総勢15名の所帯となった。
GPSのバッテリー交換して最記録開始。ほっとする。
合流したクロスバイクが思わぬトラブル。工具もないので応急処置で対処。この後無事完走できたのでよかった。

岩熊トンネルを抜け海津大崎を周る。桜の木が多く、春は人気のスポットやなと思う。ここからの琵琶湖はまるで鏡のような穏やかさ。もっとゆっくり眺めたいなと思う。

マキノ駅を過ぎ、街路樹100選のメタセコイア林を見に行く。ところが地元マラソン大会のコースになってしまったようで、ランナーで大渋滞。道を横断することもできずじっと我慢。仕方なく手前で記念写真を撮って退散。
IMG_2807.jpg

湖西になりまた交通量が増えるかと心配したが国道を外れて走るので思ったほどではなかった。追い風となり、近江大橋を目指すびわいちグループがペースを作りスピードが上がる。ちょっと着くのしんどいなと思う。

しんあさひ風車村で休憩。ここで正午となる。石川組と近江大橋組は時間が押してきたので先行することとなる。
次のコンビニで昼食休憩することとして、近江八幡組もスタート。
IMG_2808.jpg

鳥居が湖に浮かぶ白鬚神社を通過。写真撮りたかったな。
走りながらついうとうとしてしまうほどの天気。寝不足か、まずいなぁ。
北小松のコンビニで昼食休憩。さすがに暑くなり、レッグウォーマーを脱ぐ。
開放された気分。
IMG_2811.jpg

疲れが出てきて、眠気もあり、時間も押してきたので申し訳ないが先行させてもらう。
キャプテンに道を確認して一人逃げ。とりあえずは琵琶湖大橋まで。追い風にのっていいペースで走りきれた。
琵琶湖大橋の最高地点から眺める琵琶湖は格別。広いけどやっぱ海とは違うなぁ。
IMG_2812.jpgIMG_2816.jpg


琵琶湖大橋を過ぎ、近江八幡へ向かう湖岸道路はもろ向かい風。苦行の走りになってしまった。
たくさんのサイクリストをパスしたりすれ違ったりで元気をもらい14:30ころ近江八幡市役所到着。


posted by 0nix at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ロングライド
この記事へのコメント
お疲れ様でした。また滋賀ライド行きましょう❗琵琶湖以外でも車のいないとこあります。安土城もいいですよ!
Posted by mwcjacky at 2014年10月21日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104789995
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック