2015年06月09日

奥山峠と峨山道・永光寺

天気予報では10時頃から雨は上がるようなので、峨山道の続きを走る。

IMG_2963.jpg
永光寺駐車場にクルマを置かせてもらいスタート。まずは「北陸の峠」で紹介されていた奥山峠を訪ねることにする。県2で金丸から能登部へ。平日日中は交通量があって少し怖い。

IMG_2968.jpg
県251ですぐに眉丈山トンネル。ところがトンネルを出た辺りからポチポチだった雨がシトシト、ザーザーになってきた。ろくなカッパもなく、通り雨やと自分に言い聞かせ、上棚矢駄IC方面に下る。結構濡れたが雨も上がりホッとする。安津見方面へ下り、県116に入る。奥山峠の標高は200mもないので大したことなかろうと高をくくっていたが。

IMG_2973.jpg
なんと道路崩落で通行止めの看板が。しばしこれからの行程を考えボーゼンとする。ちょうど付近の住人がおられたので道の状態を聞くと、道はかなりえぐれているらしい。ただ、側溝くらいの道幅はあるので自転車は行けるやろうと言われた。自己責任ということでチャレンジしてみることにする。通行止め看板からすぐに道幅は狭まり、昼なお暗い林道のような雰囲気となる。

IMG_2975.jpg
一貫清水不尽の水を過ぎしばらく行くと目前にパイロンとショベルカーが見えた。

IMG_2976.jpg
ショベルカーの奥は道が崩落していた。これではクルマは通れんなと思う。

IMG_2979.jpg
自転車を押して通るのも怖い側道だ。側道が崩れたらたまらんなぁと恐る恐る担いで乗り越える。クルマが通らない県道はさながら廃道になりつつあるような雰囲気。まるで人気のない道にそろそろ心細くなったころ、奥山峠に到着。

IMG_2986.jpg
左右から林道が交わっているのは峨山道らしいが、今回は走る予定なし。写真を撮ってさっさと下る。
田鶴浜から中島へ向かう。空の雲行きはいまいちパッとせず、海は鉛色。ちょこっと追い風というのが幸いだった。

IMG_2994.jpg
IMG_2996.jpg
IMG_2998.jpg
お祭り会館でトイレを借り、昼休憩。ここから峨山道後半。先週の安倶峙峠のような山道はないが予定ルートをうまくトレースできるかが心配。峨山道をトレースするのは自転車では無理がありすぎるので、トレラン地図とGPSと確認しながら似たようなルートを走る。

IMG_3005.jpg
のと里山海道をくぐる度に橋梁工事のすごさを目の当たりにする。

IMG_3014.jpg
土川から豊田へは杉林の直登。短いが勾配がきつい。笠師から天行寺峠を目指すが道が分からない。地元のおばあちゃんにそれらしい道を教えてもらう。自転車では越えれんわと言われると闘志が湧く。越えてやろうやないか!

IMG_3018.jpg
重いランドナー、少ない変速ギヤ。辛いけどそんな長い登りじゃないと自分に言い聞かせがんばる。

IMG_3019.jpg
天行寺峠も看板も何もないさびれた峠。

IMG_3025.jpg
のと里山海道をくぐるちょっと怖いトンネル。

IMG_3026.jpg
天行寺峠は矢田側はあっというまに人里に下りてくる感じ。

IMG_3029.jpg
県3号を横断し徳田の集落を回り込み青谷へ抜ける。ここから安津見への丘陵地帯はトレーニングにはいいコースだと思うが、用がなければ走ることもない、さみしさを感じる道だなと思う。

IMG_3062.jpg
往路と同じ道を矢駄へ戻り、雨谷、上棚を通って今日最後の峠、眉丈山を目指す。雲行きが怪しく、雨降らんといて祈りながら、林道のような道を登る。途中山仕事のおっちゃんがいて気が楽になった。峠にはなぜか通行止めの看板が置かれていた。

IMG_3070.jpg
写真を撮って早々に下る。雨は降らないようだが心配だ。

IMG_3073.jpg
苔むした切通しが道の歴史を感じさせる。

IMG_3074.jpg
樹林が切れ邑知潟を見下ろせる所があった。

IMG_3078.jpg
金丸駅で記念撮影と休憩。

IMG_3082.jpg
IMG_2967.jpg
永光寺の登りは今までの峠に比べれば楽なものだった。

IMG_3095.jpg
自転車を積んで、徒歩で参拝に行く。トレラン選手が駆け上った石段を眺め、こんなとこ走れんわとため息をついて峨山道サイクリング無事終了。


予定ルートのため、実走ルートと多少違いがあります。
posted by 0nix at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 峠と旧道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/139641268
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック