2016年08月02日

若狭路 常神半島と熊川宿

以前から行きたかった常神半島。
青春18きっぷを使って普通列車の旅もなかなかいいもの。
今回は小松駅から朝一の敦賀行に乗車した。

敦賀で乗り換えの小浜線はワンマン列車。
知らずに切り離し車両に乗り込みちと焦る。
IMG_0060.jpg

夏休みだが学生の姿も多く見られる。
美浜で下車して自転車組立開始。
IMG_0063.jpg

タクシーの運ちゃんに三方五湖への道を聞きスタート。
九々子湖まで来たらポチッと雨、やがてパラパラ降り出す(涙)
日向湖では路面ウェット何でやねん・・・
IMG_0068.jpg

浦見水路で道を間違えショートカットのはずが思いっきり遠回り。
もっと地図見なきゃダメやね。
IMG_0073.jpg

ようやく常神半島に向かって正規ルートに入る。
IMG_0075.jpg

水月湖は水深30m以上もあるらしい。
水月湖の年縞(湖底にたまった堆積物の縞模様)は年代を知る重要な手がかりになる。
IMG_0077.jpg

常神半島へはそれほど登りはないと聞いていたが、半島先端はかなりの登りがあった。
IMG_0083.jpg

憧れの常神半島。
IMG_0090.jpg

常神のソテツ。
IMG_0096.jpg

IMG_0101.jpg

世久見から食見へ向かう途中、常神半島を振り返る。
IMG_0116.jpg

県道22号を走り、熊川宿へ。
IMG_0119.jpg

IMG_0125.jpg

水坂峠を越えるつもりが、あまりの暑さにまいりトンネルをくぐって滋賀県へ。
奥琵琶湖をちょっとかじって海津大崎。
IMG_0127.jpg

敦賀まで走れたけど近江塩津はちょっと気になる駅だったのでここから輪行。
IMG_0135.jpg

ところが姫路からの新快速敦賀行が30分近い遅延とのこと。
敦賀乗り継ぎが間に合うか心配だったが、5分ほどでうまく連絡できた。
IMG_0138.jpg

三方五湖はもっと時間をかけてゆっくり巡りたいところ。
梅丈岳への裏道もあるらしい。また機会をみつけて再訪しよう。

posted by 0nix at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 何の日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176414334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック