2011年09月25日

犀鶴林道

今日は法事のため午前中ちょこっと練習。犀鶴林道一回も行ってないのでアタック。あ、熊よけ鈴忘れた(汗)鶴来浄水場から登りはじめる。取っ付きが急坂なんだよなと思いながら39x21で。すぐに苦しくなって24に落とす。勾配の変化に耐えられない・・・ しかもお腹も痛くなって踏ん張りがきかない。修行のような感じで高度を上げる。ようやく勾配が落ち着いてきたがギヤはそのまま。途中斜面が崩れた箇所もあるが道の状態はいい感じ。手取川を見下ろす眺めはいいな。
IMG_1782.jpg

後半の急坂でたまらず27を使ってしまう。速度は8km/h台・・・
もうすぐ峠という所で前方からローディー3名が下ってきた。どうやら内川側も通れそうだ。登山者も何人か見かけた。峠で写真を撮って内川側へ下る。
IMG_1780.jpg

石川富山県境の山の眺めがいい。林道沿いのマツ?が立ち枯れている景観が不気味だった。
IMG_1785.jpg

林道を下り始めて5分くらいだったろうか。右斜面からの落石が道に広がっていた。注意しなきゃと思った矢先、後輪を岩にぶつけてしまう。まずいっと思った瞬間エアー漏れの音。しかもかなり激しくもれている。タイヤバーストしたかと思った。停止してタイヤを見るが裂けた様子はなさそう。後輪を外して修理にかかる。ちょうど下からクロスバイクが登ってきたので落石あるよと注意する。タイヤを外してチューブを見る。見事なリム打ち、そんなに衝撃なかったのになぁ。
IMG_1789.jpg

時間も押してきたので引き返すことにする。パンクはもう行くなの暗示だったのだろう。下からローラー(クロカン)スキー選手と伴走車が登ってきた。この林道をローラースキーで登るとは恐れ入った。こちらも元気をもらって引き返す。距離が短いのでアウターをガシガシ踏んで峠を越えて、先ほど苦しんだ登りを風のよう下っていった。

約39km
posted by 0nix at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アサレン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48161350
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック